保険解約は意外と簡単!解約までの流れと具体的日数について

こんにちは!りおです。

僕は今、下記の記事で宣言した通り今無駄な保険の解約を進めています。

りお通信
ちゃんと理解しておこう!健康保険の基礎知識 | りお通信
ちゃんと理解しておこう!健康保険の基礎知識 | りお通信皆さんが毎月涙を流しながら保険料を納めて維持している健康保険。あなたはどれくらい内容を理解していますか?この記事では健康保険の基礎知識をまとめています。ここをし...

そして本日、無事解約できお金が一部戻ってきました!

ということで今日は僕の実体験に基づいた解約までの流れと日程感を共有します^^

この記事を読んで欲しい人

  • 保険の解約を考えているけどめんどくさそうで躊躇している人
  • 解約に何が必要なのか知っておきたい人
目次

結論:解約は意外と簡単!勇気をもって保険の呪縛から抜け出そう!

実録!コールセンターへの連絡から解約までの道のり

①コールセンターに連絡

僕はまず保管していた保険の契約書を引っ張り出し、そこに書いてあるコールセンターに電話をしました。

クレジットカードだと中々出てくれないですが、保険はすぐに出てくれました。

やり取りの内容ですが

  • 生年月日の確認
  • 証券番号の確認(事前に用意しておきましょう!)
  • 解約の理由

ぐらいで20分もかからなかったと思います。

一応解約のデメリットを事務的に伝えられてあっさり終了。

数日後に、解約する為の書面と封筒を郵送してくれるとのことでした。

今考えるとコールセンターだから良かったのかもしれません。

(今保険のお姉さんに対面で辞めることを伝えているのですが、中々次に進まない笑)

②4日後 書類到着

4日もすると保険会社から封筒が届いていました。

ここで用意しないといけないのは

  • 免許書の両面コピー
  • 証券の原本
  • 振り込んで欲しい口座情報を記載した書面

の3つのみ。ハンコすら要らないのは意外でした。

特に難しくもないので、その日のうちに用意しポストに入れちゃいました。

③6日後 入金!

そして本日、無事一部ですがお金が戻ってきて完全解約となりました!

約10日ほどで解約できてしまったのでびっくりです。

まとめ:その保険が本当に必要か考えよう。要らないなら、即解約をしよう。時間はそんなにかかりません。

社会人になりたての時なんとなく入った個人年金型の保険でしたが、しっかり計算してみるとその運用率は物凄く低いものでした。

長期運用すれば、ある程度の利率が見込めるのになぜそんなにも低いのでしょうか。

簡単です。保険会社が手数料として差し引いているからです。

めんどくさいのはわかりますが、そのままだと永遠に搾取され続けます。

しっかり勉強して、自分ファーストな自分保険を始めませんか?^^

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる