りお家 資産運用報告 2022年3月編

この記事は、当ブログ管理人「りお」の月別資産運用報告です。

2022年2月の報告が知りたい方はこちらから

この記事を読んで欲しい人
  • インデックス投資をコアにしている人
  • 高配当株投資に興味がある人
  • 個別株投資も少ししてみたい人
目次

りお家資産比率確認

りお家として確認する項目は、妻の資産も含まれているので比率のみお伝えします。ご了承ください。

全体資産比率の確認

投資のし過ぎで、いつの間にか大きなリスクを負っていないかを確認します。

生活防衛資金12%
投資額30%
本年投資予算3%
余剰資金55%

ちなみに1年前の2021年3月の時は

現金比率が70%→67%とほとんど変わっていないことが分かりました。

2022年度はルールのおかげでやんちゃな投資をせずにすみましたね。

りお家の投資方針

  1. キャッシュはポートフォリオの50%を下回らないこと
  2. 投資は老後2,000万円問題の解決を最優先とすること
  3. 残りの投資予算は高配当株投資に回し、数年先の自分に投資すること
  4. 高配当株投資によって得た配当金は、全て使い切ること

りお家のアセットアロケーションの確認

投資信託52%
DC35%
個別株1%
米国ETF13%

ちなみに1年前の2021年3月の時は

この時期はグロース株が好調で、ついつい個別株を買いすぎてしまった時期です。

1年後にこんな血みどろの相場が来るなんて予想できませんでした。

やはり個別株はポートフォリオ全体の5%程度でちょうどいいですね!

りおの資産運用報告

りお家の投資方針

  1. 老後2,000万円問題対策として、つみたてNISAふくめて投資信託に毎月5万円投資を行うこと
  2. 余剰投資資金として毎月5万円積み立て、暴落時には追加投資を行うこと
  3. 追加投資は基本的に高配当株投資を行うこと(HDVもしくはSPYD)
  4. DCを含まないポートフォリオの10%をIAU(金)で保つこと
  5. 個別株投資の投資額はDCを含まないポートフォリオの10%以内とすること

アセットアロケーションの確認 2022年3月

投資信託¥2,710,876
米国ETF¥ 860,729
個別株¥ 65,172
DC¥ 3,048,514
リスク資産総合計¥ 6,685,290

2月と比較して、リスク資産は639,739円増加しました。

りお

株価が息を吹き返したことと、円安でものすごいことになってますね…

ちなみに1年前の2021年3月の時は

投資信託¥1,577,164
米国ETF¥ 191,777
個別株¥ 326,640
DC¥ 2,295,805
リスク資産総合計¥ 4,391,416

1年間でリスク資産の総額は2,293,874円増加しました!

3月の売買

  • オールカントリー 33,333円(つみたてNISA)
  • 楽天VTI 16,667円(楽天クレカ分)

ポートフォリオの確認 2022年3月編

それでは次に、DCを除外したリスク資産のポートフォリオの確認をします。

※2022/3/26時点集計

つみたてNISA分でオールカントリーに33,333円、個別に楽天VTIに16,667円購入しました!

先月から特に大きな変化はありません。

ちなみに1年前の2021年3月の時は

HDVの割合が増え、インデックス投資と高配当株の二刀流にシフトできていることがわかります。

まとめ:円安で爆益だけど気にしません

1ドル120円台と円安のおかげで含み益は物凄いことになっていますが、気にしません。

これからも淡々と買い増していきたいと思います。

りお

堅実に積み上げ、自由な人生を手にするために頑張ります!

僕が資産運用に使っている証券口座はSBI証券と楽天証券です。

2つの証券口座のメリットはこちらにまとめています。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる