1人暮らし向け 固定費削減に向けてのガス代節約術

こんにちは!りおです。

お金から解放されるための最優先事項

それは「固定費の削減」です。

今日はその中でも毎月必ずかかる光熱費のガス代節約術を調べたので共有します。

※僕が一人暮らしなので一人暮らし向けの内容となっております。

この記事を読んで欲しい人

  • 固定費を削減したい人
  • ガス代が高いと思っている人
目次

結論:使い方を見直して無理なくガス代を節約しよう!

日本の平均的な1人暮らしのガス代と比べよう

1人暮らしのガス代の目安(2019年データ)

冬(1~3月):3,599円

春(4~6月):3,121円

夏(7~9月):2,102円

秋(10~12月):2,440円

調査先:e-Stat 政府統計の総合窓口

https://www.e-stat.go.jp/

りお
りお

僕の3月のガス代は3,790円だったので平均より少し高いですね…!

まずは自分のガス代が日本の平均に比べてどれくらいなのかを知りましょう。

僕のように平均よりガス代が高い人は、節約できる可能性が大いにあります。

都市ガスとLPガスの違いを知ろう

りお
りお

実はガスには大きく分けて2つあります

都市ガスとは?

都市ガスの主な原料:天然ガス 海外から輸入される液化天然ガス(LNG)

供給方法:ガス管

メリット:コストが安い(LPガスの値段は都市ガスの1.6倍と言われています)

LPガス(プロパンガス)

都市ガスの主な原料:海外から輸入される液化石油ガス(LPG)

供給方法:ガスボンベを事業者が各家庭に供給

メリット:火力が強い

自分が今どっちで契約しているか知る方法

家の外にボンベがあるかどうかです。

りお
りお

賃貸だと流石にLPガス→都市ガスに変えるのは難しいので、次の引っ越しまで我慢しましょう。

手軽に節約!ガス代節約術

お風呂編

湯舟

シャワーの流しっぱなしは止めましょう!

45℃のお湯を流す時間を1分短縮しただけで

年間 ガス代:約2,070円 水道代:約1,140円 合計:約3,210円

の節約が出来ます。

調査先:経済産業省 資源エネルギー庁

https://www.enecho.meti.go.jp/

その他の削減案

・水量を節約できるシャワーヘッドを導入してみる

・レバー式のシャワーはしっかりと使い終わったら水の方に戻す

・お湯の温度を(風邪ひかない程度の熱さにまで)下げる

・シャワー付きのジムに行っている人はたまにはそこで済ませる(笑)

キッチン編

キッチン

意外と食器の手洗いもお金がかかっています。

手洗いの場合:年間 ガス代、水道代 約25,560円

食器洗い乾燥機の場合:年間 水道代 電気代 16,990円

りお
りお

「自分の時間を節約できる」という効果もあるので、食器洗い機の購入は検討する価値ありですね。

その他の削減案

・下ゆではレンジで済ませる

・お湯は電気ケトルで作るようにする

・できるだけ小さい鍋を使用する

番外編 支払いをクレジットカードに変更する

契約内容によってはガス代をクレジットカードで支払い可能な場合があります。

ポイントが溜まるクレジットカードを使用している方は是非、契約内容を確認してみて下さい。

まとめ:ガスの使い方を見直して固定費削減に取り組もう

若ければ若いほど、固定費の削減効果は大きくなっていくことを自覚しましょう。

僕もさっそく今日から実践していきます!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる